個人の破産の手順にしたがって、申し立てる人はまず申請書を申請者の住居地を担う地裁

個人の破産の手順にしたがって、申し立てる人はまず申請書を申請者の住居地を担う地裁に届け出ることがスタートです。 申し立て者から申立書類があったら地裁は承認をするのがよい根拠が存在するかなどということを審議する流れになって...

個人の破産における手順によると申立人は第一に申し立ての書類を申立人の住居を管理す

個人の破産における手順によると申立人は第一に申し立ての書類を申立人の住居を管理する裁判所へ提出するということになります。 申請人が提出した申立書があったら裁判官は破産の承認をしたほうがいい原因が存在するか否かなどというこ...

前置きとして、一般人が破産を申請するまでの間では債務者当事者に対しての電話による

前置きとして、一般人が破産を申請するまでの間では債務者当事者に対しての電話による返済要求と家宅への直接訪問によった収集は違法行為にはならないということです。 また、自己破産申請の事務手続きに進んで以降、長い時間が費やされ...